Twitter!

FCRjapan < > Reload

目次

リンク

最新コメント

本サイトについて

FCR2001Duisburg及び安藤梢選手の情報を日本語でお伝えするサイトです。
FCRの承認のもとで、安藤梢選手デュースブルク地元後援会が運営しています。情報の正確さに努めていますが、間違いなどがありましたらどうぞご指摘下さい。いただいたコメントは安藤選手とともにすべて読ませていただきますが、リクエストや質問全てに対し個別にお答えすることはできないことを、あらかじめお詫びいたします。何卒ご了承ください。

FC2カウンター

メールでのお問い合わせ

ファンレターのあて先

ファンレターのあて先は以下のとおり。
小包などは、受取人が関税を支払わなければならない場合がありますので、プレゼントを送付くださる場合は、大きくならぬよう、ご配慮願います。 サインカードをご希望の方は、返信用封筒に宛名を書き、切手を貼ったものを、同封してください。
FCR 2001 Duisburg e.V.
Muendelheimer Str. 123-125
47259 Duisburg

QRコード

QR

RSSリンクの表示

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

18:お知らせ

2037/10/08 (Thu) 23:32
<新サイトオープン!>

「世界でたたかうKOZUE」はこちら
http://kozueingermany.blog.fc2.com/

3年前、FCRサイドからのお話もあり、日本にいらっしゃる梢選手のご家族やご友人の方、そしてファンの方にみていただければ、と、素人ながらこのサイトを立ち上げました。皆様のご支援あって、ここまで続けることができました。

縁あってか、梢選手はドイツで引き続きプレーすることとなりました。梢選手やブンデスリーガに関わる情報をお伝えすることを目的に、いましばらくサイト運営という形での梢選手のサポートを続けてまいりたいと思います。

新サイトをオープンしましたので、ご覧いただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

安藤梢選手デュイスブルク後援会
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

タグ : 安藤梢


お知らせコメント(29)トラックバック(2)|

193:試合日程・結果表

2017/07/24 (Mon) 03:10

19:今後の試合予定

2015/02/12 (Thu) 07:34
クラブに発表されている2012-13年シーズン前半日程を入力しました。

表示されている時間はすべてドイツ時間です。
日本時間は,この7時間後(冬時間の期間は8時間後)です。ご注意下さい。


個人のGoogleカレンダーに読み込み、
共有していただくことができます。どうぞご利用ください。
関連記事

試合日程コメント(4)トラックバック(0)|

318:新サイトオープンしています。

2013/04/09 (Tue) 23:47
<新サイトオープン!>

梢選手の初戦に合わせて、新サイトをオープンしています。
本ブログお知らせ欄に掲載しましたが、気づきでない方もいらっしゃるようなので、再度お知らせします。

「世界でたたかうKOZUE」はこちら
http://kozueingermany.blog.fc2.com/

3年前、FCRサイドからのお話もあり、日本にいらっしゃる梢選手のご家族やご友人の方、そしてファンの方にみていただければ、と、素人ながらこのサイトを立ち上げました。皆様のご支援あって、ここまで続けることができました。
少し大きい文字
縁あってか、梢選手はドイツで引き続きプレーすることとなりました。梢選手やブンデスリーガに関わる情報をお伝えすることを目的に、いましばらくサイト運営という形での梢選手のサポートを続けてまいりたいと思います。

新サイトをオープンしましたので、ご覧いただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

安藤梢選手デュイスブルク後援会
関連記事

お知らせコメント(0)トラックバック(0)|

317:新サイトにもお越し下さい!

2013/03/28 (Thu) 09:43
<新サイトオープン!>

梢選手の初戦に合わせて、新サイトをオープンしています。
本ブログお知らせ欄に掲載しましたが、気づきでない方もいらっしゃるようなので、再度お知らせします。

「世界でたたかうKOZUE」はこちら
http://kozueingermany.blog.fc2.com/

3年前、FCRサイドからのお話もあり、日本にいらっしゃる梢選手のご家族やご友人の方、そしてファンの方にみていただければ、と、素人ながらこのサイトを立ち上げました。皆様のご支援あって、ここまで続けることができました。
少し大きい文字
縁あってか、梢選手はドイツで引き続きプレーすることとなりました。梢選手やブンデスリーガに関わる情報をお伝えすることを目的に、いましばらくサイト運営という形での梢選手のサポートを続けてまいりたいと思います。

新サイトをオープンしましたので、ご覧いただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

安藤梢選手デュイスブルク後援会
関連記事

お知らせコメント(1)トラックバック(0)|

316:フランクフルト!

2013/02/07 (Thu) 16:56
みなさん、たくさんの応援メッセージありがとうございます!!

フランクフルトに移籍が決まり、次の日からトルコに合宿にいき、そのあとすぐにスーツケース1つでフランクフルトにきました。
まだ引っ越しもできてないので、チームが用意してくれているホテルに泊まってます。

トルコ合宿、最初はチームの環境面の違いやサッカーの違いに同じドイツでも全然違うんだなぁと驚きました!
途中参加だったので3日間と短かかったですが、このチームのサッカーに慣れたり周りの選手との連係もつかむのにとても充実した3日間を過ごしてくることができました!

急な移籍だったのでDuisburg に対する思いがまだ残っていてとてもさみしい気持ちもありましたが、新たな場で新たなチャレンジがまっているので自然とここでのサッカーに集中できています。
代表選手がたくさんいて、紅白戦をしてもどっちがスタメン?と思うくらい良い選手がたくさんいるので、毎日そういうレベルの高い中でプレーできるのはとても楽しいです!

それから、かわいいかわいいこの選手と一緒にサッカーができてとても楽しいです(^^)/

ダウンロード

s_20130201_173353_20130209094709.jpg



日本人同士ばかりでいると、よくないのでそこは気をつけながらもやっぱり毎夜、さきの部屋に遊びに行ってしまいました(^o^)

こんな感じで、新たな闘いをとても楽しくチャレンジできています!

20130204_113330_convert_20130209094731.jpg



それと。。。フランクフルトと言えばこの選手!乾貴士選手☆
さきと乾くんと3人で食事してきました。
ちなみに、さきのお兄ちゃんみたいです(^^)
とってもやさしい方でしたー(^-^)/
いろんな話しができてとても楽しかったです!
こんなすごい選手とドイツで出会えて幸せですよね!!
いつか試合見に行きたいです!
楽しみだ~!!

s_20130207_203654.jpg

そして。。。Duisburgで先シーズンまで一緒にプレイしていた、仲良しでお寿司大好きのサイモンと、また一緒にプレーできるのが楽しみです。サイモンはまだ怪我でリハビリ中なので、早くよくなるといいなと思います。

s_20130206_191054.jpg
(右から、スイス代表のアナ、元Duisburgのサイモン、私、紗季)


明日は練習試合なのでしっかりアピールしてきたいと思います。
今日雪だったけど、明日グランド凍ってませんように。。。
関連記事

安藤梢選手よりコメント(30)トラックバック(0)|

314:ご報告

2013/01/31 (Thu) 12:23
みなさん、こんにちは。

FCRの破産申請の発表があってから,みなさんからのたくさんのあたたかいメッセージ,本当にありがとうございました.
1月に日本からドイツに戻ってまもなく,破産申請についてクラブから説明がありました.しかし,法律や権利に関する込み入った説明だったり,説明が2転3転したり,私たち選手はこのチームはどうなってしまうのか?と大きな不安に陥りました.
クラブからは,サッカーはこれまで通りだといわれましたが,経済的理由で二部に降格することはないのか?来シーズンはどうなのか?そもそもどれくらいの選手が移籍してしまうのか?と,チームの状況がどうなるかわからず先がみえなくなりました.
私自身も,こんな状況は初めてで,何をチームの目標にするのか見えなくなってしまった時,正直サッカー選手としてモチベーションを保つのはすごく難しいことなんだなと実感しました.
しかも,ドイツは連日雪が積もっていて毎日ジムで筋トレや走りのトレーニングばかりでした.今月ボールを使ってサッカーができたのは,今週火曜日が初めてという状態だったので,「サッカーがしたい!!!」と精神的にもしんどかったです(^_^;)
でも,そんなときに,皆さんからいただいた励ましのメッセージは,ほんとうに心にしみました.涙が出そうでした.
本当にいつも力をくれてありがとうございます!!!m(_ _)m


そして,みなさんにご報告があります.
今日,1. FFC Frankfurtへの移籍が決定しました.

私にとって今まで所属していたFCR2001Duisburgはドイツに来て初めてのチームで3年間プレーしました.
良い時も大変な時もいろいろあったけどこのチームで3年間とても楽しくみんなと過ごすことができました.このチームの仲間達はとてもあたたかく自分にとって家族のような存在でした.チームがこんな状況のなか、私をあたたかく送り出してくれたチームメイトやフロントのみんなには感謝してもしきれません。
また,duisburgやDüsseldorfで出会った方達もドイツで闘う私をいつも応援してくれサポートしてくれました.この方達の支えがあって今こうしてドイツで思い切りサッカーができています.私はここで出会った人達が大好きでした.
この街で過ごした3年間でたくさんの出会いがありそれは自分にとってとても大切なものでした.
この大好きなチームから去るという事はとても難しい決断で した.

今回移籍することになったFrankfurtは現在リーグ3位ですが,毎年優勝争いをするチームで現在ドイツ代表選手が10人程いるヨーロッパの強豪チームです.そういうチームに入って自分自身を磨きたい,チャレンジしたいと強く思いました.
 チームの破産申請についての記事がでたあと,様々な国のチームから問い合わせやオファーがあり,チームを決めるのは悩みましたが,自分が一番成長できるので,チャレンジしてみたい,と感じたのがFrankfurtだったので,ドイツに初めてチャレンジした3年前のときの初心の気持ちでまた新たにサッカー人生をチャレンジしたいと思います。

これまで私だけでなく,duisburgにも愛情を注いでくれてありがとうございます。
これからFrankfurt で挑戦する私も応援してくれるとうれしいです。
フランクフルトでチームに貢献できるように自分の力を精一杯だしたいと思います。
 
一番最初にこの場でみなさんに伝えたかったのですが,クラブの発表を待たなければいけなかったのでお許しください ^_^;


とても急ですが、これからFrankfurtが合宿しているトルコに行ってきます!!
関連記事

安藤梢選手よりコメント(40)トラックバック(0)|

315:グッドラック、梢選手!

2013/01/31 (Thu) 07:58
2013-01-31トルコ 20130131_134235.jpg
フランクフルトの合宿地トルコへ発つ梢選手


1月31日、梢選手がフランクフルトへ移籍することが発表されました。


梢選手にとって、慣れ親しんだクラブや地域の人々・生活と、より質の高いサッカーとの間の選択は、容易ではなかったようです。

30日、契約書にサインをした後、練習試合前のロッカールームで移籍の報告した際には「急に涙が出てきて全然話せなくなっちゃた」らしく、用意していた原稿をコーチに代読してもらい、普段ドライなチームメイトももらい泣きだったとか。

同じように、FCRにとっても、サッカーのレベル維持のためにトップ選手を引き止めたい気持ちと、選手を放出してチームを縮小しなければならないという財政状況の間での、苦しい決断だったようです。

そのような中で、梢選手とFCRとフランクフルトの三者が話し合いにより、移籍という結論に合意できたことを、喜ばしく思います。

チームメイトに報告したあと、練習試合の会場で、FCRの役員、スタッフ、コアファンの方々に、お礼とお別れの挨拶をして回っている梢選手の姿に、見ているものの目頭もついつい熱くなりました。



梢選手がDuisburgへ来たのはちょど3年前。この3年間のあいだに梢選手にはいろいろなことがありました。
ドイツカップ優勝、チャンピオンズリーグの準決勝進出、なでしこジャパンとしては、ドイツワールドカップ優勝、五輪銀メダルと素晴らしい功績を残してくれました。

しかし、一方で、数々の試練もありました。例えば、クラブの登録手続きミスでヨーロッパチャンピオンズリーグに出場できなかったときは「この大会に出るためにFCRを選んできたのに」と、初めて怒りをあらわにしていました。W杯後に生まれて初めての大きな怪我を体験し、極限に挑戦するかのような過酷なリハビリを行っている時に、周囲から治療の仕方についてひどい理不尽なバッシングを受けたときは、初めて皆の前で流す涙を見ました。
それでも、梢選手はいつも、持ち前の精神力で、その試練からすぐに這い上がってきました。


しかし、ここ数週間、FCRが破産の申立を公表してからは、梢選手は苦しみ続けていたようでした。何よりも「サッカーができない」「サッカーがしたい」という梢選手の呟きが悲しげでした。サッカーのためにだけに、「外国」から来た「プロ選手」には、サッカーができないという事態は深刻でした。

2013-01-24 雪ピッチ
2013-01-24yuki
一面雪のFCRのピッチ


2013-01-27 室内コート
財政難のせいか、屋内コートすら借りず、ひたすら筋トレを続けるFCRのトレーニングにしびれを切らし、休みの日に自前で屋内コートでトレーニングをした梢選手。となりで練習試合をしていた地域クラブの監督に声をかけられ、久々にサッカーで汗を流す!
クラブ監督:「すごい技術の持ち主だ。スーパー!」
クラブの子:「うちのクラブに加入しない?fcrよりサッカーが出来るよ!」



安心して「サッカーができる」環境を、そしてプロ選手としてより上を目指せる環境を、神様が梢選手に与えてくれたことに、後援者の私たちも安堵するとともに、Frankfurtという強豪チームでの梢選手の新たな挑戦を楽しみにしています。

S_2012_10_18_10_52_18.jpg
梢選手・フランクフルトが合宿中滞在しているホテル(トルコ) すご!


安藤梢選手Duisburg後援会は、新しい地での梢選手のご活躍及びご健康と、FCRの再建を心からお祈りしたいと思います。


これまで、サッカーの知識ゼロだった後援会メンバー(管理人含む)に、苛立つことなく常に暖かく接してくださった梢選手、このブログを訪問してくださった皆様に、心より御礼申し上げます。


このブログの今後につきましては、しばらく検討した上で、このブログにて改めてお知らせいたします。

がんばれ、梢選手!
がんばれ、FCR!


[報道]
なでしこ安藤、フランクフルトに電撃移籍 スポーツ報知 2月1日(金)

なでしこ安藤 独1部フランクフルトへ移籍!熊谷と同僚に スポニチアネックス 2月1日(金)

なでしこFW安藤梢、フランクフルトへ移籍…DF熊谷紗希と同僚に – サッカーキング SOCCER KING 1月31日(木)

「【なでしこ】安藤がフランクフルト移籍」:MSN産経ニュース 2013.1.31
関連記事

タグ : 安藤梢 ブンデスリーガ


安藤梢選手報道(ドイツ)コメント(11)トラックバック(0)|

312:FCR2001Duisburgが破産申告

2013/01/25 (Fri) 22:54
FCR2001Duisburgは、1月17日木曜日に、財政難のために破産申請をすることを発表しました。
以下、明らかになっている情報を載せておきます。
各選手の動向等、新しい動きがありましたら、わかり次第載せてまいります。

☆FCR2001Duisburgの説明は以下のとおりです。
Der FCR 2001 Duisburg e.V. wird Insolvenzantrag stellen müssen 1月18日
・1月15日の給与の支払い見込みがしばらく立たない状況のため、理事会は法的義務により、該当の裁判所への破産申請を行う。
・シーズン後半。女子ブンデスリーガ(1部)における試合活動が引き続きできるよう、破産法の専門家と破産申請の準備を進めており、来週早々に提出する。
・同時に、現行の試合活動への悪影響を最小限に抑え、また、シーズン終了後もクラブを存続させるため、DFBをはじめとする各団体と話し合いの予定。
・女子サッカーに関しては、クラブが破産申請を行った場合の規定がないため、処遇については不明。
・破産申請を行うことは、必ずしもクラブの廃業を意味しない。クラブの再生・再建へ向けて努力していく。


☆DFBの説明は以下のとおりです。
デュイスブルクのケースとその余波: DFBhへのQ&A1月25日
Duisburgのケースとその余波
Q:女子ブンデスリーガのクラブが破産の申し立てを行った場合、自動降格はあるのか。
A:ない。
強制的な降格は、「破産手続き開始」が決定された場合、または、資産不足で破産手続き中止が決定された場合のみ。その場合、該当クラブは1つ下のランク、すなわち女子ブンデスリーガの場合は2部に、降格する。その際も、必要なライセンス審査を受けなければならない。その要件を満たさない場合は、担当の地域協会が、どのレベルのクラブに所属すべきかを決めることになる。

Q:どうして、最下レベルのリーグでなく2部リーグへの降格なのか?
A:破産手続きの目的は、クラブの救済であり、クラブの廃止ではないからだ。最下レベルへの異動は、この考えに矛盾するし、クラブの再生をほぼ不可能にしてしまう。
DFBと地域協会のスポーツ規定には、処罰としての最下リーグへの異動というのは盛り込まれていない。

Q:どんな場合に最下リーグへ行かねばならないのか?
A:クラブが廃止され新しく設立された場合のみ、最下リーグから始めなければならない。クラブの新設というのは、クラブの名前の変更とつながっている。

Q:もし破産手続き中のクラブが、競技上、降格ポジションにない場合は、女子ブンデスリーガでの降格はどのように規定されているのか?
A:2013年6月30日より前に破産手続きが開始された場合または資産不足により手続き中止になった場合、または経済力の査定にて、次のシーズン末までの活動に十分な手元資金を明示できなかった場合、競技上での降格チーム数は1チームに減らされ、経済的理由で降格するチームのほかに、もう1チームのみが降格候補となる。破産手続き中のクラブは、シーズン末には最下位に位置づけられる。

Q:そのクラブの試合結果は有効か?それとも評価の対象外となるのか?
A:破産手続きが、シーズン最終試合日、すなわち5月12日より後に開始された場合は、該当クラブの試合結果はそのまま評価の対象となる。万一シーズン中に開始された場合は、終了した試合及びそのあとの試合の結果は評価の対象外となる。

Q:破産の申し立てにより、このクラブのために選手の移籍細則に関して、何か変更があるか?
A:ない。DEFおよびFIFAのこれまでの移籍細則が有効。

Frauenfußball-Bundesliga: DFB will Lizenzierung verschärfen「DFBはライセンス審査の厳格化へ」1月20日
DFBのHeike Ullrichスポーツ部門部長は、Duisburgの破産申告に関し「歪んだ競技評価を避けるため、FCRが少なくとも今シーズン末まで1部に残ることが第1の目標である」と言明しました。
また、今回のDuisburgのようなケースをなくすため、今後の審査においては、貸借対照表及び、中立監査人の報告書が必要とされるだろうと言っています。これまで、女子ブンデスリーガのライセンス審査はクラブ側の作成する資料に基づいて行われていましたが、今後ライセンス審査委員会なども設けられ厳格化される見込みて。

„Dinge, auf die wir keinen Einfluss hatten“ WAZ 1月18日
・破産申請そのものは、試合活動への影響はない。
・最終試合日前に破産が裁判所により宣告された場合は、第一の二部降格チームとなり、その時点まで及びその後の試合の内容は一切評価から外す。

☆報道
◎予定より2日遅れの1月25日、FCRは破産申告を行いました。これにより、今後はDr. Andreas Röpkeの管理のもとで経営再建を目指すことになります。
また、選手を初めとする雇用者の給料は、最大3ヶ月にわたって労働局より支払われます。

FCR Duisburg stellt Insolvenzantrag - 200.000 Euro fehlen
FCRDuisburgが破産申告。20万ユーロのマイナス。-1月25日 der Westen

一部要約
約20万ユーロのマイナスを抱えるFCRは25日に破産申告をし、これよりDr.Röpkeの管理のもとで、再建をすすめることになるが、どうやって再建するのかはまだ明らかではない。
最も簡単なのは、スポンサーによる援助である。なぜなら、選手の放出による移籍金は多額ではないため、必要な資金の助けにはならないからだ。例えば、Ashlyn Harrisは看板選手のひとりであるが、資金力のある女子クラブは既にGKを揃えていて、 必要とするクラブはほぼないといっていい。安藤梢Kozue Ando や Mandy Islacker でさえ、6桁の資金を埋めるだけの移籍金は全く期待できない。

FCR Duisburg ist auf der Suche nach Einnahmen FCR Duisburgは資金探し1月24日

抜粋要約
1月23日水曜日夕刻、ようやくFCRの役員と破産管理人の話し合いが持たれた。予想されていたとおり、破産管理人にはDr. Röpkeが選ばれた。木曜日にはすべての書類が提出され、これ時点より、FCRの経営の決定権はDr. Röpkeに委ねられることとなった。
選手の放出や、Essenの事務局長が提案したチャリティー試合で、どのくらいのマイナス補填ができるのかなども含め、これから検討に入る。
FCRにとってつらいのは、試合活動の継続に必要なリーガ規定Ligastatutの改訂が、DFB総会の行われる10月まで待たれなければならないことだ。


◎日本の報道
佐々木監督、安藤は「心配していない」 日刊スポーツ 1月19日(土)

安藤所属のデュイスブルク、財政難で破産へ…2部降格も スポニチアネックス 1月19日
 
なでしこ安藤所属のデュイスブルクが破産申請 サンスポ.コム 1月18日

安藤梢、5月までに“強制”移籍も 所属クラブ破産申請で スポニチアネックス 1月18日
関連記事

タグ : ブンデスリーガ


ブンデスリーガ 報告/報道コメント(1)トラックバック(0)|

313:変化

2013/01/25 (Fri) 10:40
みなさん、こんにちは!

ドイツに帰ってのブログの更新遅くなってしまい、ごめんなさい(>_<)
日本ではみなさんに直接会うことができたり、たくさんパワーをもらい、これからはじまる後期に向けてみなさんからたくさん元気をいただき充電することができました!!
まだシーズン途中なので、トレーニングにイベントにととても忙しい日々でしたが充実した毎日を過ごせました!


それから、報道などでご存知だと思いますがクラブからもいろいろと説明があったりして、昨日正式にクラブが破産の申告をしました。
ただ、破産申告はクラブが経営再建して存続する方向で動くためのものであり、今シーズンの残りの試合は続行する予定です。

もちろんまさかこんな経験をするとは思ってもいなかったし不安もあります。
でも練習など今まで通り行われているのでその時間はサッカーに集中して取り組めています!

いろいろ心配していただき、応援の声を送っていただきありがとうございます!!!
何か新しい情報があった時には、このブログでみなさんにお伝えします。

とにかく、前向きに毎日精一杯やっていこうと思っています!
関連記事

安藤梢選手よりコメント(22)トラックバック(0)|

ブログ TOP » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。