Twitter!

FCRjapan < > Reload

目次

リンク

最新コメント

本サイトについて

FCR2001Duisburg及び安藤梢選手の情報を日本語でお伝えするサイトです。
FCRの承認のもとで、安藤梢選手デュースブルク地元後援会が運営しています。情報の正確さに努めていますが、間違いなどがありましたらどうぞご指摘下さい。いただいたコメントは安藤選手とともにすべて読ませていただきますが、リクエストや質問全てに対し個別にお答えすることはできないことを、あらかじめお詫びいたします。何卒ご了承ください。

FC2カウンター

メールでのお問い合わせ

ファンレターのあて先

ファンレターのあて先は以下のとおり。
小包などは、受取人が関税を支払わなければならない場合がありますので、プレゼントを送付くださる場合は、大きくならぬよう、ご配慮願います。 サインカードをご希望の方は、返信用封筒に宛名を書き、切手を貼ったものを、同封してください。
FCR 2001 Duisburg e.V.
Muendelheimer Str. 123-125
47259 Duisburg

QRコード

QR

RSSリンクの表示

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

238:2012年2月26日 ブンデスリーガ13節

2012/02/27 (Mon) 11:41
ブンデスリーガ13節 対ハンブルグ戦
3-1(3-1)で快勝! 梢選手が先制点!


梢選手のハイライト動画

2ヶ月振りに再開されたブンデスリーガ。13節となる再開初戦はハンブルグをホームに迎えての1戦です(対ライプチヒの12節は未消化)。

ドイツはまだ氷点下となってもおかしくない時期ですが、今年は例年にない暖冬で、この日も気温は6度。スタジアムも芝の青さはまだないものの、グラウンドが凍ってまともに走れないような最悪のコンディションではないようです。

久しぶりの試合、梢選手はマンディ・イスラッカー選手との2トップ、スタメンで登場しました。

020226-1
隣のイスラッカー選手となにやら楽しそう?
近頃はドイツ語の上達振りをチームメイトに褒められることも多いそうで、コミュニケーションもばっちり。


試合開始直後から試合をコントロールしたFCR、すぐにゴールへと迫ります。
左サイドをドリブルで駆け上がるイスラッカー選手からのセンタリングを、梢選手がヘディングで合わせてゴール!

キックオフから2分足らずで梢選手が先制点を挙げます!!

120226-2
ゴールの直後、倒れながらもボールがネットに収まったのを確認して一安心。

120226-3
さっそく先取点を挙げ、梢選手のコアサポがいつも陣取る辺りに向けて笑顔!

その後もFCRが優勢のまま試合が進み、15分には梢選手→ルイーザ・ヴェンジング選手と回ったボールを、最後はイスラッカー選手がゴール前から難なく流し込んで2点目を決めます。ここでも梢選手の巧みなパスが光りました!

34分にハンブルグに1点を許しますが、わずか4分後の38分にはFKからのボールをヴェンジング選手がヘッドでゴール。3-1で前半終了となります。

後半開始。
前半終盤に相手エリア内で倒れたグルイエ・チェンギッツ選手は、足にかなりの負傷を受けた様子で、シュテファニー・ヴァイヒェルト選手に交代します。

FCRは後半も積極的に攻撃を続け、アレクサンドラ・ポップ選手、イスラッカー選手などが何度かシュートまで持ち込みますが、得点にはいたらず。

梢選手も俊足を生かした攻撃や、なでしこ仕込みの見事なパスワーク、さらにはオーバーヘッドシュート(ボールは僅かにゴール上に。残念。。。)など、何度も見せ場を作ってくれましたが、得点までにはいたりませんでした。

IMG_7898-1.jpg

IMG_7899-1.jpg
ドイツに移籍して丸2年。1対1の勝負にも力強さが!

梢選手は勝利が確実となった88分にニナ・ウィンドミューラー選手に交代しました。

この日行われた13節の他試合では、首位を走るポツダムが最下位のレバークーゼンに引き分けるという番狂わせがあり、ポツダムと2位FCRの勝ち点は3点差(ポツダムが1試合多く消化)まで接近!FCRも充分首位を狙える状況になってきました!!

梢選手は試合後すぐに、アルガルベカップ参戦のためにポルトガルに向かいました。
これからしばらくはふたたび「なでしこジャパン」のメンバーとして活躍してくれることでしょう。

頑張れ、梢選手!!

FCR: Bellinghoven; Wensing, Krahn, Neboli, Himmighofen; Bresonik; Oster, Popp, Cengiz (46. Weichelt), Ando (88. Windmüller), Islacker.
関連記事
スポンサーサイト

ブンデスリーガ 報告/報道コメント(5)トラックバック(0)|

ブログ TOP » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。