Twitter!

FCRjapan < > Reload

目次

リンク

最新コメント

本サイトについて

FCR2001Duisburg及び安藤梢選手の情報を日本語でお伝えするサイトです。
FCRの承認のもとで、安藤梢選手デュースブルク地元後援会が運営しています。情報の正確さに努めていますが、間違いなどがありましたらどうぞご指摘下さい。いただいたコメントは安藤選手とともにすべて読ませていただきますが、リクエストや質問全てに対し個別にお答えすることはできないことを、あらかじめお詫びいたします。何卒ご了承ください。

FC2カウンター

メールでのお問い合わせ

ファンレターのあて先

ファンレターのあて先は以下のとおり。
小包などは、受取人が関税を支払わなければならない場合がありますので、プレゼントを送付くださる場合は、大きくならぬよう、ご配慮願います。 サインカードをご希望の方は、返信用封筒に宛名を書き、切手を貼ったものを、同封してください。
FCR 2001 Duisburg e.V.
Muendelheimer Str. 123-125
47259 Duisburg

QRコード

QR

RSSリンクの表示

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

100:2010年8月22日 エッセン・シェーネベック戦

2010/08/22 (Sun) 20:40

2-0 (1-0) で勝利!梢選手も1ゴール!!


昨年のブンデスリーガ順位表によると、12チーム中でFCRは2位、エッセン・シェーネベックEssen Schoenebeckは10位。明らかにFCRが格上ですが、対エッセンは梢選手来独直後の今年2月、勝って当然の試合を1-1で引き分けた苦い記憶があります。そんな結果は今日は見たくない~と思いつつ、後援会のメンバー2名がエッセンに向かいました。

試合の行われたエッセンはデュイスブルグの隣の市。アウトバーンを使うと車で20分程の距離ということもあり、アウェイの試合にもかかわらず観客席は8割がFCRファンで埋められていました。

<リンダ復活!>
今日の試合には、シーズンオフに膝の手術を受け、2か月程試合はもちろん練習からも遠ざかっていたMFのリンダ・ブレソニックLinda Bresonik選手がスタメンで登場!梢選手もスタメンです。

0822essen01
FCRの一番後ろ、背番号10がブレソニック選手。梢選手は後ろから6番目。

試合はずっとFCR優位で進みます。しかしインカ・グリングスInka Grings選手やジモーネ・ラウダーSimone Laudehr選手が何度もゴール近くまで攻め込みますが、得点までは結びつかず、試合開始20分に梢選手が放ったシュートもポストに跳ね返され、観客席からはため息が・・・。

FCRに最初の得点が入ったのは30分。ジェニファー・オースターJennifer Oster選手からのパスをフェムケ・マースFemke Maes選手がゴールの左に決め、待望の先制点を挙げました。

そして梢選手が素晴らしいプレーを見せてくれました。

0822essen02
センターライン付近でボールを奪った梢選手・・

0822essen03
後ろから体を寄せて来たエッセンの選手を見事なボールさばきでかわし・・

0822essen04
味方の選手がディフェンスに遮られているのを見ると、そのまま
ディフェンスを振り切って半コートをドリブルで走り抜き・・


0822essen05
シュート!

でもこれが惜しくも左のポストに当たってしまいました。惜しい!!本当に惜しかった!!
ゴールはなりませんでしたが、観客席からも「Schoen!(素晴らしい!)」という掛け声と大きな拍手が沸き上がりました。

前半は1-0で終了しました。

<後半もFCRが優勢>
後半もFCRがボールをほぼ独占したような展開が続きます。

そして69分、ゴール前でボールを受けた梢選手がシュート。これが右のポストに当たって跳ねかえってきた所を、素早く反応して自分自身で再度シュート!ようやく決まったー!!

このゴール以外にも、体格で勝るドイツ人選手を相手に一歩も引かない力強いプレーが随所に見られ、ファンクラブの方々から太鼓に合わせて「Super! Kozue! Super! (いいぞ!コズエ!いいぞ!)」というコールが掛かっていました。

0822essen06

0822essen07

そして2-0のまま試合終了。先週のレバークーゼン戦に続き、開幕から無失点で2連勝を挙げました。梢選手にとっては2試合連続得点です。

試合終了後、ディフェンスのマリーナ・ヒミングホーフェンMarina Himminghofen選手と勝利を喜び合う梢選手。
0822essen08
何を話しているかは聞こえませんでしたが、ヒミングホーフェン選手の身振りから察すると、梢選手に「あのプレー良かったね!」等と話していたような・・・。そういえば最近、チームメイト達から「ドイツ語、上手くなったね」と言われることが多いんだそうです。
そして、試合後には審判からも「あのシュートはよかったですね。ナイスプレーでした!!」と褒められたそうです。

まだ開幕したばかりのブンデスリーガですが、次もこの調子で頑張れ~!!

FCR: Holl; Himminghofen (63. van Bonn), Wensing, Roelvink, Popp; Bresonik (84 London); Oster (72 Kiesel), Maes, Laudehr; Ando, Grings
得点:Famke Maes (30.), Kozue Ando (69.)

女子ブンデスリーガ第2節 2010年8月22日
22.08.2010, 11.00FC Bayern München -1. FFC Turbine Potsdam0:3 (0:1)Info 
22.08.2010, 11.00Bayer 04 Leverkusen -FF USV Jena0:4 (0:1)Info 
22.08.2010, 11.001. FC Saarbrücken -VfL Wolfsburg2:3 (1:2)Info 
22.08.2010, 11.001. FFC Frankfurt -Herforder SV6:0 (2:0)Info 
22.08.2010, 14.00Hamburger SV -SC 07 Bad Neuenahr0:3 (0:0)Info 
22.08.2010, 14.00Essen-Schönebeck -FCR 2001 Duisburg0:2 (0:1)Info 


(後援会 H. T.)
関連記事

ブンデスリーガ 報告/報道コメント(1)トラックバック(0)|

≪前の記事 2010年8月29日 HSVハンブルグ戦
≫次の記事 女子ブンデスリーガ2010第2節

コメント

50:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/08/24 17:19 | # [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。