Twitter!

FCRjapan < > Reload

目次

リンク

最新コメント

本サイトについて

FCR2001Duisburg及び安藤梢選手の情報を日本語でお伝えするサイトです。
FCRの承認のもとで、安藤梢選手デュースブルク地元後援会が運営しています。情報の正確さに努めていますが、間違いなどがありましたらどうぞご指摘下さい。いただいたコメントは安藤選手とともにすべて読ませていただきますが、リクエストや質問全てに対し個別にお答えすることはできないことを、あらかじめお詫びいたします。何卒ご了承ください。

FC2カウンター

メールでのお問い合わせ

ファンレターのあて先

ファンレターのあて先は以下のとおり。
小包などは、受取人が関税を支払わなければならない場合がありますので、プレゼントを送付くださる場合は、大きくならぬよう、ご配慮願います。 サインカードをご希望の方は、返信用封筒に宛名を書き、切手を貼ったものを、同封してください。
FCR 2001 Duisburg e.V.
Muendelheimer Str. 123-125
47259 Duisburg

QRコード

QR

RSSリンクの表示

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

105:2010年9月01日 DFB杯ヘルフォーダー戦

2010/09/03 (Fri) 09:23
既に速報でお知らせしたように、9月01日に行われたDFBカップ2回戦、FCR対ヘルフォーダーHerforderの試合は6-0の大差でFCRが勝ち、3回戦へと進みました。

ヘルフォーダーがチームを構えるヘルフォードHerford市はデュイスブルグの東、アウトバーンで1時間半程の距離にあります。試合は市内にあるルードリッヒ・ヤン・スタジアムで行われました。

18時試合開始の予定でしたが、空がかなり暗くなって来たことと、照明設備が充分とは言えない状態だったことから、審判の判断で急遽17時45分キックオフとなりました。

<最初のゴールチャンスはヘルフォーダー>
試合開始20分、ヘルフォーダーのポルマンPollmann選手が放ったシュートをFCRのキーパー、ウルズル・ホルUrsula Holl選手、確実に抑えることが出来ませんでした。しかし、こぼれたボールはリンダ・ブレソニックLinda Bresonik選手がクリアして難を逃れました。

このシュートで目を覚ましたかのようなFCR、その後は試合の主導権を握って行きます。24分にはミアテ・ロールヴィンクMirte Roelvink選手がシュート!キーパーがこぼしたボールを再度シュート、そしてもう一度!しかしこの場面では惜しくも得点ならず・・・。

04_convert_20100903170142.jpg
ロールヴィンク選手はオランダ人。今シーズンFCRに移籍して来た選手です。

28分、膝の手術から完全に回復していないMFブレソニック選手が交代します。現在故障中の選手が多いFCR、ブレソニック選手の代わりに2軍のバーバラ・ミューラBarbara Mueller選手を投入せざるを得ませんでしたが、FCRの優位は変わりません。

FCRのフォワード陣は何度もペナルティエリアの中まで攻め込みますが、守りに徹したヘルフォーダーのディフェンスを後一歩のところで崩すことが出来ません。40分、キャプテンのインカ・グリングスInka Grings選手と梢選手のコンビネーションの後、最後に梢選手が放ったシュートも、ゴールラインの直前でディフェンス選手に阻まれてしまい、0-0のまま前半終了となりました。

<後半5分、キャプテン交代>
かなり足の具合が悪い状態でプレーしていたFCRのキャプテン、グリングス選手、前半終了直前には明らかに足を引きずって走っていました。そして後半開始5分後、キャプテンの腕章をジモーネ・ラウダーSimone Laudehr選手に託して、ジェニファー・オースターJennifer Oster選手に交代します。

しかし0-0のままキャプテンが交代したことで選手たちが奮起したのか、ここから一気に試合展開が変わります。プレー再開直後に右のサイドから攻め込んだフェムケ・マースFemke Mars選手がキャプテン代行ラウダー選手にパス。ラウダー選手がゴール前12メートルから強烈なシュートを放って、見事ゴールを決めました!ようやくFCRに先取点です!

このゴールが引き金となって、その後はFCRのゴールラッシュとなります。
58分にはグリングス選手の交代で入ったオースター選手と、ラウダー選手のコンビネーションでディフェンスを引きつけ、最後はペナルティエリア内でフリーになっていたテューリッド・クナーク選手がゴール!

14_convert_20100903171311.jpg
クナーク選手は19歳!7月にドイツで開催されたU20のワールドカップでも活躍しました。

それからわずか2分後、梢選手の「素晴らしいアシスト(prima vorarbeit)」でオースター選手がFCRの3点目を挙げました。

11_convert_20100903164307.jpg
梢選手の速く正確なドリブルは、ドイツでますます磨きが掛かっています。

さらに1分後、再び梢選手が左サイドから「完璧なセンター突破(perfect Flankenlauf)」でディフェンスをかわした後、キーパーを引きつけ、最後に「精密なパス(praezisen Zuspiel)」を受けたラウダー選手が空になっていたゴールに悠々とシュート。4-0です。

そしてその直後、今度は美しいドリブルでペナルティエリアまでボールを運んだラウダー選手が、「さっきはありがとうねー」とばかりに梢選手にパス。これを梢選手が確実に決めて5-0となりました。

22_convert_20100903163129.jpg
ゴールを喜び合うラウダー選手と梢選手。ラウダー選手はドイツ代表チームのメンバーで、
ドイツでも屈指の一流選手です。


その後ヘルフォーダーにも数度ゴールチャンスがありましたが、すべてFCRのホル選手が抑えて得点を許しません。FCRは試合終了直前にミューラー選手が22メートルからゴール右上にシュートを決めて、6-0で勝利を挙げました。

DFBカップ戦は1試合を残して2回戦が終わり、16強がほぼ出揃いました。昨シーズンのブンデスリーガ覇者ポツダムPotsdam、3位のフランクフルトFrankfurt、昨シーズンのDFBカップ準優勝のイエナJenaなど強豪チームはどこも順当に3回戦に駒を進めています。3回戦は10月24日に行われます。3回戦の組み合わせ抽選会は9月11日14時からとなっています。

FCR: Holl; Himminghofen, Bresonik (28 Mueller), Roelvink, van Bonn; Kiesel; Knaak, Maes (64 Cengiz), Laudehr; Grings (50 Oster), Ando

得点: Laudehr (50), Knaak (58), Oster (60), Laudehr (61), Ando (63), Mueller (90)

DFBカップ2回戦結果

(後援会 H. T 写真はすべてFCR Mediathek提供)
関連記事

DFBカップ 報告/報道コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 2010年9月05日 ミュンヘン戦<速報>
≫次の記事 2010年9月01日 DFB杯ヘルフォーダー戦 <速報>

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。