Twitter!

FCRjapan < > Reload

目次

リンク

最新コメント

本サイトについて

FCR2001Duisburg及び安藤梢選手の情報を日本語でお伝えするサイトです。
FCRの承認のもとで、安藤梢選手デュースブルク地元後援会が運営しています。情報の正確さに努めていますが、間違いなどがありましたらどうぞご指摘下さい。いただいたコメントは安藤選手とともにすべて読ませていただきますが、リクエストや質問全てに対し個別にお答えすることはできないことを、あらかじめお詫びいたします。何卒ご了承ください。

FC2カウンター

メールでのお問い合わせ

ファンレターのあて先

ファンレターのあて先は以下のとおり。
小包などは、受取人が関税を支払わなければならない場合がありますので、プレゼントを送付くださる場合は、大きくならぬよう、ご配慮願います。 サインカードをご希望の方は、返信用封筒に宛名を書き、切手を貼ったものを、同封してください。
FCR 2001 Duisburg e.V.
Muendelheimer Str. 123-125
47259 Duisburg

QRコード

QR

RSSリンクの表示

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

116:2010年 9月19日 ヘルフォーダー戦

2010/09/21 (Tue) 07:40
0-5 (0-4)で圧勝。BL2位に浮上!

アウェイで行われたブンデスーガ(BL)第6節、対ヘルフォーダーHerforder戦は、FCRが0-5で圧勝しました。FCRは5節終了時点でポツダムPotsdam、ヴォルフスブルグWolfsburgに次いで3位につけていましたが、ヴォルフスブルグ対エッセン・シェーネベックEssen Schoenebeckに敗れたこともあり、6節終了で2位に浮上しました。

<止まらない怪我人・病人・・・>
既に何人もの選手が戦線離脱中のFCR、先週のフランクフルト戦でFWのテューリッド・クナークTurid Knaak選手が筋肉を痛め、さらにDF/MFのリンダ・ブレソニックLinda Bresonik選手が重症の風邪・・・。確かに毎週末のブンデスリーガ戦に加え、間にはDFB杯戦、チャンピオンズリーグ戦が同時期に進行して、選手達は休む暇がないほどですから体調を崩したりもしますよね・・・。

さらに先週水曜日にはドイツ代表vs.カナダ代表の親善試合が行われたため、ドイツ代表チームに属する選手達(インカ・グリングスInka Grings選手、ジモーネ・ラウダーSimone Laudehr選手、アレクサンドラ・ポップAlexsandra Popp選手、そしてブレソニック選手)は、デュイスブルグから遥か離れたドレスデンまで遠征、試合をして、木曜日に戻ってきたばかり。こんな厳しい日程をこなしながら、すべての試合を全力で闘っている選手達には脱帽です(ちなみにこの親善試合、5-0でドイツが快勝しました。FCRのグリングス選手が先制の1点目を挙げ、後半にポップ選手も1得点と大活躍です)。

2選手が離脱し、今回のヘルフォーダー戦はスタメンの11人がピッチに立つと、FCRベンチには交代要員の選手が3人だけという厳しい状況でのキックオフとなりました。しかし対ヘルフォーダーは今月1日、DFBカップ戦2回戦で対戦し、6-0で勝った実績があるので、FCRファンとしては精神的に多少余裕があります。

そしてその期待に応えるように、試合開始後間もないうちにFCRが先制点を挙げます。14分、ボールを受けた梢選手、一瞬のうちに状況を判断して右サイドのジェニファー・オースターJennifer Oster選手に正確なパスを送ります。これをオースター選手がきっちりゴール!

19-09-10+kozue_convert_20100921161016.jpg
今日も元気な梢選手。最近はサッカー技術に加えて、ドイツ語の
上達ぶりも周囲から感心されています。


19-09-10+oster_convert_20100921161133.jpg
快足オースター選手、ニックネームは「オスティ」。
いたずら好きで、合宿中にはいたずらの首謀者になることも多いとか。


19-09-10+kozue-oster_convert_20100921161256.jpg
オースター選手にとっては今シーズン初ゴール!

前回のヘルフォーダーとの対戦は、前半に得点が入らず監督もかなりイラついていたようですが、今回14分でまず先制点を挙げて一安心です。

その後20分。グリングス→ラウダー→アンドウと回って来たボールを梢選手がシュート!入った~!!と思ったら、これはオフサイド・・・。残念。

しかし前半のうちにまだまだ得点が続きました。38分、まずキャプテンで今年も得点女王レースの首位に立っているグリングス選手がゴール!0-2!

19-09-10+grings_convert_20100921202507.jpg
貫禄のゴール。グリングス選手が出場しているというだけで、
相手チームには脅威だそう。


そしてその直後、オースター選手がDFを引きつけながら運んだボールを、最後にペナルティエリア中央のポップ選手にパス。そしてポップ選手がこれを難なくゴールして0-3!

19-09-10+popp2_convert_20100921202944.jpg
U20のW杯得点王。ドイツ優勝の立役者です。

さらに45分には中央付近でボールを受けたポップ選手がそのままペナルティエリア内まで独走、そしてゴール!0-4です!!

19-09-10+popp_convert_20100921203114.jpg
足を痛めていたポップ選手、完全復活でしょうか。

<後半にも追加点>
0-4で始まった後半。梢選手は46分にマンディー・イスラッカーMandy Islacker選手と交代しました。

後半しばらく、守りに徹したヘルフォールダーのDFを攻落することが出来ず、0-4のまま試合が進みます。66分にはヘルフォーダーのFWポルマンPollmann選手がドリブルでFCRのDF陣を突破、シュートに持ち込みましたが、これはキーパーのウルズラ・ホルUrsula Holl選手が守りました。

そして81分、グリングス選手が放った強烈なシュートをヘルフォーダーのキーパー、何とかはじき返しましたが、こぼれ球をイスラッカー選手がゴールに押し込み5点目を挙げました。

<0-5で試合終了>
0-5で勝利を挙げたFCRのフォス・テクレンブルグ監督は、「今日の選手達の働きぶりにはとても満足。前回の対戦(前半得点ゼロ)から教訓を学んで、出だしにしっかり攻撃に集中して得点を挙げられたことは本当に良かった」と語りました。後半に比較的攻撃的なプレーが少なかったことに関しても、「離脱者が多い今の状況では当然。問題ない」。

<そしてまた連戦>
今週は9月23日(木)に欧州チャンピオンズリーグの対カザフスタン戦(アウェイ)が行われます。そのためFCRの選手たちは火曜日にカザフスタンに向け出発。

そして金曜日に帰国し、26日(日)には強豪ポツダムとのブンデスリーガ戦が行われます。BLランキング1位のポツダムとの直接対決、ここは絶対に勝ちたいところです。頑張れ!FCR!!

FCR: Holl; Himminghofen, van Bonn, Popp; Kiesel, Oster; Laudehr, Maes, Weichelt (60 London); Grings, Ando (46 Islacker)

得点:Oster (14min. 0-1), Grings (38min. 0-2), Popp (41min. 0-3), Popp (45min. 0-4), Islacker (81min. 0-5)

(後援会 H. T. 写真はすべてFCR Mediathek提供)
関連記事

ブンデスリーガ 報告/報道コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 CL カザフスタンCSHVSM戦 5-0(3-0)で勝利(速報)
≫次の記事 2010年 9月19日 ヘアフォードHerford戦<速報>

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。