Twitter!

FCRjapan < > Reload

目次

リンク

最新コメント

本サイトについて

FCR2001Duisburg及び安藤梢選手の情報を日本語でお伝えするサイトです。
FCRの承認のもとで、安藤梢選手デュースブルク地元後援会が運営しています。情報の正確さに努めていますが、間違いなどがありましたらどうぞご指摘下さい。いただいたコメントは安藤選手とともにすべて読ませていただきますが、リクエストや質問全てに対し個別にお答えすることはできないことを、あらかじめお詫びいたします。何卒ご了承ください。

FC2カウンター

メールでのお問い合わせ

ファンレターのあて先

ファンレターのあて先は以下のとおり。
小包などは、受取人が関税を支払わなければならない場合がありますので、プレゼントを送付くださる場合は、大きくならぬよう、ご配慮願います。 サインカードをご希望の方は、返信用封筒に宛名を書き、切手を貼ったものを、同封してください。
FCR 2001 Duisburg e.V.
Muendelheimer Str. 123-125
47259 Duisburg

QRコード

QR

RSSリンクの表示

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

141:2010年11月21日ハンブルクSV戦

2010/11/21 (Sun) 16:16
アウェイでの第14節、ハンブルクHamburger SVに5-1(2-0)で大勝。梢選手は1ゴール1アシスト

シーズン前半戦のホームでのハンブルク(第13節を終えて7位)戦は、2-2(1-2)で引き分けるという苦い結果でした。現在トップのポツダムとの差が5ポイントのFCR、トップ争いに残るためにも今日の試合に負けるわけには行きません。

しかし、17日の戦いで負傷したシュテファニー・ヴァイヒェルトStefanie Weichelt選手が、重症のためしばらく治療に専念しなければならないうえ、ジェニファー・オースターJennifer Oster選手は今日は風邪で欠場、さらに、ドイツ代表選手のシモーネ・ラウダーSimone Laudehrが懲戒処分(;aus disziplinarischen Gründen“)でベンチに残るという、驚きのスタートでした。守備的ミットフィルダーには、アネ・ファン・ボンAnne van Bonn選手とリンダ・ブレソニク Linda Bresonik選手が入りました。

17日水曜日に行われたエッセンEssen戦ではリハビリのため欠場していたウシ・ホールUschi Hall選手が復活し、梢選手はスタメン出場です。


≪攻撃的で技巧的な雌ライオンが蘇った!?≫
新しい攻撃態勢で望んだFCRですが、悪い影響はまったく見せません。序盤から、両チーム激しい動きを見せます。最初の5分は、ハンブルクが2度もコーナーキックに持ち込み優勢かと思われました。が、その後はFCRが最近の試合であまり見られなかった生き生きした動きで、試合を牛耳ります。


f24e622fe2_convert_20101122044036.png
今日はグリングス選手のワントップでした。

インカ・グリングスInkaGrings選手が、梢選手のセンタリングに頭を合わせ、次にロングショートで、その後、 フェムケ・マース Femke Maes 選手とリンダ・ブレソニクLinda Bresonik選手が、それぞれ得点を試みますが、惜しくもキーパーにはじかれます。

6783cc52ff_convert_20101122042628.png
マース選手の活躍も目立ちました。

これらの努力が、前半18分にようやく実ります。フェムケ・マース選手とインカ・グリングス選手が相手のフェンスを十分にひきつけ、このアシストを受けた梢選手が、15メートル手前やや左よりから「まっすぐ完璧なシュート(”mit einem strammen, technisch sauberen Schuss”FCRリリースニュース)」を放ち、先制点を挙げます。

62b5d8d5aa_convert_20101122040730.png
行けーーー!

d06c210503_convert_20101122041207.png
やったー!!キャプテンも大喜び。ハーフタイムにも褒められたそう。

日本の代表選手である梢選手は、最近の試合で見せたとおり非常にいいコンディションで、「今日の試合で最も目立ったプレーが多かった選手("eine der auffälligsten Spiellerinnen" FCRニュースリリース)」でした。

806cb69ba0_convert_20101122041431.png
積極的に攻める梢選手

その後も、インカ・グリングス選手の惜しいプレーが続きますが、41分にフェムケ・マース選手のアシストで、ついに2点目を入れ、そのまま前半終了です。

88db3863ff_convert_20101122045832.png


≪後半も信じられないほどの勢いのFCR≫
ハーフタイムを過ぎても、FCRの勢いは衰えません。54分、梢選手の正確なパスを受けてルイーザ・ウェンジングLuisa Wensing選手が3点目を決めます。
ed80403464_convert_20101122041702.png
梢選手のアシストを受けて、”ルレ”がシュート!!!

61c82a43ba_convert_20101122044959.png
梢選手と喜びあうウェンシング選手


70分には、ハンブルクに得点を許してしまいますが、その後も85分にバーバラ・ミュラーBarbara Müller選手がすばらしいドリブルで相手の守備をかわして出したセンタリングを、フェムケ・マース選手が決めて4-1。さらには、試合終了間際の89分、インカ・グリングスが出したコーナーキックをジモーネ・ラウダー選手が頭で押し込み5-1。

060c1e6317_convert_20101122051754.png
梢選手に代わってジモーネ・ラウダー選手が登場。


0012a0246b_convert_20101122050521.png
ミュラー選手のアシストでこのあとマース選手がシュート!

d4545c4e2e_convert_20101122052440.png
”サイモン”もシュート!!

0a885b8c28_convert_20101122050906.png
やった!5点目!!!

FCRの強さが非常に印象に残る試合となりました。

この日、14時から行われたフランクフルト対ポツダムのトップ2チームの直接対決は、4-1でFrankfurtが制し、1位に躍り出ました。これにより、FCRは1位フランクフルトと4ポイント差、2位ポツダムと3ポイント差となり、優勝争いに期待が残る結果となりました。


目指せ優勝、FCR!!!

写真は後日。

0:1 Ando (18.)
0:2 Grings (41.)
0:3 Wensing (54.)
1:3 Schubert (70.)
1:4 Maes (85.)
1:5 Laudehr (89.)

FCR 2001 Duisburg:
Holl, Wensing, Knaak (46. Islacker), Popp, van Bonn, Kiesel, Himmighofen, Maes, Bresonik (63. B. Müller), Ando (73. Laudehr), Grings

Hamburger SV:
B. Weech, Freese, Haye, Simon, Jokuschies, Kameraj, Göransson, Ewers, Saländer (61. Schubert), Zweigler (61. Wübbenhorst), Crnogorcevic
関連記事

タグ : 安藤梢 ブンデスリーガ


ブンデスリーガ 報告/報道コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 こどもサッカー 安藤梢選手と
≫次の記事 2010年11月21日ハンブルクSV戦 ≪速報≫

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。