Twitter!

FCRjapan < > Reload

目次

リンク

最新コメント

本サイトについて

FCR2001Duisburg及び安藤梢選手の情報を日本語でお伝えするサイトです。
FCRの承認のもとで、安藤梢選手デュースブルク地元後援会が運営しています。情報の正確さに努めていますが、間違いなどがありましたらどうぞご指摘下さい。いただいたコメントは安藤選手とともにすべて読ませていただきますが、リクエストや質問全てに対し個別にお答えすることはできないことを、あらかじめお詫びいたします。何卒ご了承ください。

FC2カウンター

メールでのお問い合わせ

ファンレターのあて先

ファンレターのあて先は以下のとおり。
小包などは、受取人が関税を支払わなければならない場合がありますので、プレゼントを送付くださる場合は、大きくならぬよう、ご配慮願います。 サインカードをご希望の方は、返信用封筒に宛名を書き、切手を貼ったものを、同封してください。
FCR 2001 Duisburg e.V.
Muendelheimer Str. 123-125
47259 Duisburg

QRコード

QR

RSSリンクの表示

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

190:FIFA 女子ワールドカップ ドイツ2011

2011/07/16 (Sat) 20:36
なでしこの活躍、ドイツメディアも絶賛
「極東からの旋風」


日本がドイツを破って快進撃を続けるに伴って、ドイツの一般メディアも「なでしこ」のプレーに注目しています。

Frankfurter-rundshau

これは試合の行われるフランクフルトをベースとする新聞「Frankfurter Rundschau フランクフルター・ルンドシャウ」の1ページ。「極東からの旋風」というタイトルで、なでしこの戦いぶりを高く評価しています

ここでは「決勝戦でアメリカが日本を倒すには、ピンボールのようにすばやく反応して、なでしこの得意とする短いパスをつないだ攻撃を防ぐ以外にない。日本がリズムに乗ったら、もう彼女たちの勢いをを止めることはできない」と、

「"なでしこ"とは歴史的に貞淑で勤勉、そして控えめな女性像として使われる言葉である。彼女たちのこれまでの試合を振り返ってみれば、いかに強いアメリカが相手だとしても、むしろ日本のほうに勝機があるように見える」との記事が掲載されています。


関連記事

なでしこジャパンコメント(6)トラックバック(0)|

≪前の記事 FIFA 女子ワールドカップ ドイツ2011
≫次の記事 FIFA 女子ワールドカップ ドイツ2011

コメント

149:

安藤選手の献身的なプレー、豊富な運動量、最後まで走りつづける精神力、強化されたフィジカル。
全てが輝いてました。
世界の頂点。
1番輝いているメダル。
なにより安藤選手、なでしこジャパンの選手の笑顔が一番輝いてます!!
優勝おめでとうございます(*^▽^)/
感動をありがとうございます!!
日本まで気をつけて帰って来て下さい!!
お疲れ様でした☆☆☆

2011/07/17 23:00 | ぶっち #- URL [ 編集 ]
150:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/07/17 23:29 | # [ 編集 ]
151:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/07/18 01:16 | # [ 編集 ]
153:おめでとうございます!

なでしこジャパン、こずえ先輩、優勝おめでとうございます!

日本の誇りです。感動しました!
観戦してて楽しかったです!

宇女高サッカー部OG会で宇都宮で観戦したそうです。

宇女高の後輩 あゆむより

2011/07/18 08:30 | あゆむ #- URL [ 編集 ]
170:

なでしこJAPANの試合をみて、すごくすごく感動しました。
特に安藤選手のプレーが好きです。
これからも応援しています!

2011/07/22 13:32 | まゆげ #- URL [ 編集 ]
171:まだまだ期待していきます!

初めましてです。ワールドカップおめでとうございました。そして、お疲れ様でした。予選から全て試合を拝見させて頂きましたが、最高に楽しく、興奮するゲームばかりで、ホントおもしろかったです。表彰式のフィナーレは、自分のことのようにうれしく思いました。安藤選手の挑み続けるプレーや攻守にアグレッシブに駆け廻るプレースタイルがメチャメチャ好きになりました。これからも安藤選手、日本女子サッカーを応援していきます。もっともっと僕達を熱くさせて、そして楽しませて下さい。僕も家族の為、自分自身の為頑張って行きます!!

2011/07/23 08:30 | まこやん #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。