Twitter!

FCRjapan < > Reload

目次

リンク

最新コメント

本サイトについて

FCR2001Duisburg及び安藤梢選手の情報を日本語でお伝えするサイトです。
FCRの承認のもとで、安藤梢選手デュースブルク地元後援会が運営しています。情報の正確さに努めていますが、間違いなどがありましたらどうぞご指摘下さい。いただいたコメントは安藤選手とともにすべて読ませていただきますが、リクエストや質問全てに対し個別にお答えすることはできないことを、あらかじめお詫びいたします。何卒ご了承ください。

FC2カウンター

メールでのお問い合わせ

ファンレターのあて先

ファンレターのあて先は以下のとおり。
小包などは、受取人が関税を支払わなければならない場合がありますので、プレゼントを送付くださる場合は、大きくならぬよう、ご配慮願います。 サインカードをご希望の方は、返信用封筒に宛名を書き、切手を貼ったものを、同封してください。
FCR 2001 Duisburg e.V.
Muendelheimer Str. 123-125
47259 Duisburg

QRコード

QR

RSSリンクの表示

198:フランス2位のParisに2-0で勝つ

2011/09/01 (Thu) 14:01
8月30日水曜日、ドイツの町Lohbergにて約500人の観衆の前で行われた、FCR 2001 Duisburg 対 Paris St. Germain の親善試合は、2-0でFCRが勝利を収めました。

Paris St. Germain はフランスリーグ準優勝のチームで、今年はチャンピオンリーグにも出場する強豪です。
現在

この国際試合の観客席には、 Martina Voss-Tecklenburg(前Duisbug監督、現Jena監督)、Sven Kahlert(フランクフルト監督) そして、Thomas Obliers (元Duisburg監督)という3人のブンデスリーガの監督が訪れました。

FCRは、Laura Neboli選手と安藤梢選手が代表活動のため休場、Grings選手が退団、という状況の中での戦いでしたが、ポップ選手が2点を決め、勝利を飾りました。

なお、Dolores Silva 選手が70分に負傷して退場し、ショックが走りました。その後、前十字裂傷で数ヶ月の療養が必要であることが明らかになりました。

早期の回復と、FCRの建て直しを願いたいと思います。

FCR: Bellinghoven (46. Preuß); Wensing, Krahn, Himmighofen, Silva (70. Islacker); Bresonik; Müller (46. Cengiz), Laudehr (46. Groenen), Weichelt; Islacker (55. Oster), Popp.

Paris

Dolores Silva erleidet Kreuzbandriss

関連記事

その他 FCR 報告/報道コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 DFBカップ(ポカール)2回戦終了
≫次の記事 グリングス選手、フォス選手、9月からスイスへ。

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP