Twitter!

FCRjapan < > Reload

目次

リンク

最新コメント

本サイトについて

FCR2001Duisburg及び安藤梢選手の情報を日本語でお伝えするサイトです。
FCRの承認のもとで、安藤梢選手デュースブルク地元後援会が運営しています。情報の正確さに努めていますが、間違いなどがありましたらどうぞご指摘下さい。いただいたコメントは安藤選手とともにすべて読ませていただきますが、リクエストや質問全てに対し個別にお答えすることはできないことを、あらかじめお詫びいたします。何卒ご了承ください。

FC2カウンター

メールでのお問い合わせ

ファンレターのあて先

ファンレターのあて先は以下のとおり。
小包などは、受取人が関税を支払わなければならない場合がありますので、プレゼントを送付くださる場合は、大きくならぬよう、ご配慮願います。 サインカードをご希望の方は、返信用封筒に宛名を書き、切手を貼ったものを、同封してください。
FCR 2001 Duisburg e.V.
Muendelheimer Str. 123-125
47259 Duisburg

QRコード

QR

RSSリンクの表示

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

23:2010年3月17日 ブンデスリーガ 対TeBe Berlin戦

2010/03/17 (Wed) 22:28
DFB TV 女子ブンデスリーガ TeBe Berlin 対 FCR 2001 Duisburg戦 ハイライト
DFB TV 女子ブンデスリーガ TeBe Berlin 対 FCR 2001 Duisburg戦 フル動画
DFB TV 女子ブンデスリーガ TeBe Berlin 対 FCR 2001 Duisburg戦 フル動画 <英語>

ベルリンにて行われたTeBe Berlin戦。2月に予定されていた試合が、悪天候のために順延になったものです。

FCRはAnnike Krahn選手とAlexandra Popp選手の主力2選手が欠場しており、いつものスタメンとはかなり違った顔ぶれでキックオッフとなりました。

そんな中、Martina Voss Tecklenburg監督がストライカーに起用したのはInka Grings選手と梢選手です。

試合序盤からFCRは技術的、戦術的、そして選手個々の能力的にもTeBe Berlinを上回っていることが明らかでしたが、得点には結びつきません。梢選手にも前半終了直前にゴールのチャンスが訪れましたが、不運にもボールはゴール外へ・・・。前半は両チーム無得点のまま終わりました。

FCRが最初のゴールを決めたのは後半55分。Inka Grings選手からFemke Maes選手へと回ったボールを、最後はAnnnemieke Kiesel選手がゴールに押し込みました。

先制点を挙げたことで本領を発揮し始めたFCR。65分にはLinda Bresonik選手が20メートルからのフリーキックをものにして2点目。さらに10分後にはIrina Ioannidou選手から完璧なパスを受けたInka Grings選手がゴール。

そして82分には梢選手がヘディングでゴールを決めました。さらに2分後の84分にはInka Grings選手にディフェンスの足の間を抜ける見事なパスを出し、5点目をアシスト。結果は5:0とFCRの大勝となりました。

(後援会 H.T.)
関連記事

ブンデスリーガ 報告/報道コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 2010年 3月20日 FFC Frankfurt戦
≫次の記事 2010年 3月14日 UEFA女子選手権 対アーセナル

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。