Twitter!

FCRjapan < > Reload

目次

リンク

最新コメント

本サイトについて

FCR2001Duisburg及び安藤梢選手の情報を日本語でお伝えするサイトです。
FCRの承認のもとで、安藤梢選手デュースブルク地元後援会が運営しています。情報の正確さに努めていますが、間違いなどがありましたらどうぞご指摘下さい。いただいたコメントは安藤選手とともにすべて読ませていただきますが、リクエストや質問全てに対し個別にお答えすることはできないことを、あらかじめお詫びいたします。何卒ご了承ください。

FC2カウンター

メールでのお問い合わせ

ファンレターのあて先

ファンレターのあて先は以下のとおり。
小包などは、受取人が関税を支払わなければならない場合がありますので、プレゼントを送付くださる場合は、大きくならぬよう、ご配慮願います。 サインカードをご希望の方は、返信用封筒に宛名を書き、切手を貼ったものを、同封してください。
FCR 2001 Duisburg e.V.
Muendelheimer Str. 123-125
47259 Duisburg

QRコード

QR

RSSリンクの表示

251:2012年5月06日 ブンデスリーガ20節

2012/05/06 (Sun) 16:57
対ミュンヘン戦 2-0(0-0)でまさかの敗戦・・・

今シーズンのリーグ戦もあと3試合。
残る対戦相手は、
20節 ミュンヘン(アウェイ)
21節 ポツダム(ホーム)
22節 フランクフルト(アウェイ)
の3チームです。言うまでなくポツダムは19節終了時点で首位、フランクフルトはFCRに次ぐ4位といずれも強豪。
その中で8位のミュンヘンと対戦するこの20節は、比較的戦いやすい試合だったはずなのでずが・・・。

梢選手は膝のリハビリ中のためベンチ入りせず。
MFジェニファー・オースター選手も先週の試合での脚の負傷のため欠場。
DFマリーナ・ヒミクホーフェン選手が胃腸風邪のため欠場
MFバーバラ・ミューラー選手が故障のため離脱

と、従来のスタメンから3名、ベンチから1名をを欠く厳しい体制でキックオフとなりました。

開始直後からFCRの優勢で試合が進み、4分と5分、13分にはアレクサンドラ・ポップ選手に、22分と25分にはリンダ・ブレソニック選手に、そして直後にはジモーネ・ラウダー選手にそれぞれゴールのチャンスがありますが、どのチャンスもバーやポストに弾き返されたり、わずかに枠を逸れたりで得点に結びつきません。

0-0のまま迎えた後半。
FCRが得点を挙げられずにいるのに対し、70分にミュンヘンのロッツェン選手がペナルティエリア左コーナーからシュートを決めて、先制されてしまいます。

FCRはポップ選手を前線に送り、シュテファニー・ヴァイヒェルト選手に変えて故障のため長期離脱していたジャッキー・グローネン選手を投入。攻撃の流れを変えて挽回を狙いますが、11人で守りを固めるミュンヘンから得点を奪うことができません。

逆に82分、カウンターから攻められたFCRは、DFホゲヴォーニング選手がエリア内で相手選手を倒してしまいPKに。これを決められて2-0と勝負が決定的になります。

結局2-0のまま試合終了。

前半からほぼずっとFCR優勢で展開していたにもかかわらず、チャンスで確実に得点を挙げられないまま90分が過ぎてしまいました。。。

この敗戦によってFCRはあと2試合を残して首位ポツダムとは5点差、2位ヴォルフスブルグとは4点差となり、自力では2位以上に浮上する可能性、つまり来季チャンピオンズリーグの参加資格を獲得できる可能性がなくなりました。

この結果はショックではありますが、残り2試合、諦めることなく頑張って欲しいです!

頑張れ、FCR!
頑張れ、梢選手!!

FCR: Preuß; Wensing, Krahn, Neboli, Hogewoning; Cengiz; Bresonik, Popp, Laudehr; Weichelt (76. Groenen), Islacker.



関連記事

ブンデスリーガ 報告/報道コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 05/06のツイートまとめ
≫次の記事 2012年4月29日 ブンデスリーガ19節

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP