Twitter!

FCRjapan < > Reload

目次

リンク

最新コメント

本サイトについて

FCR2001Duisburg及び安藤梢選手の情報を日本語でお伝えするサイトです。
FCRの承認のもとで、安藤梢選手デュースブルク地元後援会が運営しています。情報の正確さに努めていますが、間違いなどがありましたらどうぞご指摘下さい。いただいたコメントは安藤選手とともにすべて読ませていただきますが、リクエストや質問全てに対し個別にお答えすることはできないことを、あらかじめお詫びいたします。何卒ご了承ください。

FC2カウンター

メールでのお問い合わせ

ファンレターのあて先

ファンレターのあて先は以下のとおり。
小包などは、受取人が関税を支払わなければならない場合がありますので、プレゼントを送付くださる場合は、大きくならぬよう、ご配慮願います。 サインカードをご希望の方は、返信用封筒に宛名を書き、切手を貼ったものを、同封してください。
FCR 2001 Duisburg e.V.
Muendelheimer Str. 123-125
47259 Duisburg

QRコード

QR

RSSリンクの表示

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

290:初戦第3節ポツダムに0-4で負ける(;_;)

2012/09/24 (Mon) 03:59
☆梢選手は、先発でフル出場。チームの実質的司令塔として頑張っていました。
 怪我や病気で欠場選手が出ていたこともあり、今日の布陣での試合は実はぶっつけ本番!
 練習試合でも一度もやったことのな形での戦いは、課題も多かったことと思います。
 結果は残念でしたが、これからよりよいチーム作りへ向けて頑張れ梢選手!頑張れFCR!

※写真は後日アップします。

☆試合動画
ハイライト動画DFB-TV
フル動画 DFB-TV

☆特記事項
・欠場:Elena Hauer選手(半月板手術)、Ashlyn Harris(リハビリ)、Stefanie Weichelt(風邪)
・Lieke Martens選手はブンデスリーガデビューを果たすも、惜しくも得点ならず。


☆得点
Patricia Hanebeck (16.)
Yuki Ogimi-Nagasato (17.)
Natasa Andonova (64.)
Antonia Göransson (84.)
※会場で見た限り、2点目は大儀見選手ではなかった様子ですが。。。
 

☆観客:1247

☆出場選手:
FCR: Kämper; Reed, Himmighofen, Neboli, Silva (71. Kalkan); Cengiz (71. Müller); Oster, Ando, Islacker; Martens, Groenen (58. Banecki).
関連記事

ブンデスリーガ 報告/報道コメント(3)トラックバック(0)|

≪前の記事 2戦目 第1節対エッセンに2-0で勝利
≫次の記事 ドイツ女子会

コメント

1860:承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012/09/24 12:48 | # [ 編集 ]
1861:再び…

昨日の試合を見直してみました。
あんちは、まさに司令塔としてプレーしていましたね!
真ん中でボールを持つたびに、ドリブル、前線へのスルーパスなど周りを良く見て動いていたと思います。
やっぱり、前を向いてのプレーは見ていてワクワクします!

FKもよくよく見ると、壁になっていた選手の手に当たってる!
つまり、PKになっていたのにーーー!(>_<)
FCRにとっては少しツキもなかったのかも…。

後半は、点差から疲れも感じていたように見えました。
ただ、試合終了後のあんちの表情がとっても悔しそうで、変な言い方だけどそれを見てある意味安心したと言うか…。
どんな試合でも、あんちは負けるとすごく悔しそうな表情をしています。(普段とのギャップね・笑)
でも、その悔しさがあるからこそ次の勝利を目指すのだから、良いことだと思うんです!
いくら相手がチャンピオンだからって、「負けても仕方ない」と思っていては成長はありません。
ぜひ、その悔しさをバネにしてより良いチームになるように期待しています☆

あと、個人的には後半途中から出場したKalkan選手が良かったです!小柄だけど、勢いを感じました!
若い選手にとっては1試合ごとに経験を積んでいくことが大事ですね。
あんちがそのお手本となるよう、がんばってください~!

では!(^_^)/

2012/09/24 14:10 | 姉さんファン #dDm6s.8Q URL [ 編集 ]
1862:次の試合もがんばってください

早速のレポートありがとうございます。
初戦お疲れさまでした。もう現地にいけなくなってしまったので、ネットで応援していました。

変則日程でFCRは本来3試合目に当たるはずだったポツダムといきなり初戦、ということで少しアンラッキーでもありましたが、さすが4連覇中のポツダムは強かったですね。

2点目は大儀見選手は触っていなかったように見えましたが、あの動きがあったからの得点でしょう。

安藤選手のFK、入れー!!と念じたのですが、惜しかった。ナイスキーパーでしたね。たらればはいけないのでしょうが、2点リードされていた場面だったので、あれがもし、、と思わずにはいられません。

ぶっつけ本番とは言ってもLieke Martens選手はとてもよい動きを見せていましたし、昨年と変わらずAndo-Oster-Islackerのコンビネーションでチャンスを広げ、PKを止めたKämper選手も自信をつかめたかも?

昨年から監督さんの頭を悩ませているDFの布陣が安定してきて、Jackieがもっと自信をもって玉さばきができてくれば、きっと強いチームになると思います(すみません、好き勝手言って)。

若い選手が多いですから、勝って勢いがついたら今シーズは楽しみです。

ドイツは寒くなってきているようですが、怪我には気をつけてご活躍ください。

2012/09/24 14:20 | 本間 #mQop/nM. URL [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。