Twitter!

FCRjapan < > Reload

目次

リンク

最新コメント

本サイトについて

FCR2001Duisburg及び安藤梢選手の情報を日本語でお伝えするサイトです。
FCRの承認のもとで、安藤梢選手デュースブルク地元後援会が運営しています。情報の正確さに努めていますが、間違いなどがありましたらどうぞご指摘下さい。いただいたコメントは安藤選手とともにすべて読ませていただきますが、リクエストや質問全てに対し個別にお答えすることはできないことを、あらかじめお詫びいたします。何卒ご了承ください。

FC2カウンター

メールでのお問い合わせ

ファンレターのあて先

ファンレターのあて先は以下のとおり。
小包などは、受取人が関税を支払わなければならない場合がありますので、プレゼントを送付くださる場合は、大きくならぬよう、ご配慮願います。 サインカードをご希望の方は、返信用封筒に宛名を書き、切手を貼ったものを、同封してください。
FCR 2001 Duisburg e.V.
Muendelheimer Str. 123-125
47259 Duisburg

QRコード

QR

RSSリンクの表示

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

30:2010年 4月07日 Bad Neuenahr戦

2010/04/08 (Thu) 16:16
アウェイで行われた対バート・ノイエンアールBad Neuenahr戦。
バート・ノイエンアールはデュイスブルグより南に約130キロ、アイフェル地方というなだらかな丘が連なる風光明媚な地域の中にある町です。デュイスブルグからはアウトバーンを利用して1時間半程の距離でした。

梢選手のアウェイの試合を応援に行くのは今回が初めてのことだったので、会場は相手チームのファンばっかりなのか?もしかして私たち「針のムシロ」状態?とある意味興味津々だったのですが、スタジアムに着いてみると観客の半分(それ以上?)は緑のマフラーを首に巻いたFCRファンだったのでした。さすが人気のFCR!ファンクラブの方々は貸し切りバスを仕立てて観戦に来ているようでした。

梢選手は今日もスタメンで出場。見慣れた白と緑のホーム用ユニフォームは安心感がありますが、この鮮やかなオレンジのアウェイ用ユニフォームもシャープな感じでいいですね。

IMG_1987_convert_20100409043413.jpg


そしてキックオフ。

IMG_2000_convert_20100409044008.jpg

今日のFCRはいつものスタメンからWensing選手の代わりにHimminghofen選手、Oster選手の代わりにKnaak選手が起用されています。

バート・ノイエンアールは現在ブンデスリーガ順位表で5位。2位のFCRの実力が上回っていることは、試合序盤から明らかでした。最初の15分の間に両チームにゴールチャンスがありましたが、FCRは自らチャンスを作り出したのに対し、バート・ノイエンアールはむしろFCRのミスでチャンスが訪れたという印象でした。この時点では両チームとも得点には結びつかず。

そして29分、FCRのGrings選手が放った22メートルからのフリーキック。相手ディフェンスの壁を越えて、フリーエリアにボールが落ちてきたところを、ポップ選手がタイミングよくボールに飛びつきシュート。見事に先制点を挙げました。

Popp選手は試合前日に19歳の誕生日を迎えたそうです。やったー、ポッピー!!お誕生日おめでとう!!

それから10分後、FCR追加点のチャンスです。Knaak選手が右からロングパスをGrings選手へ。そのボールはGrings選手がゴール前6メートルの位置でフリーになっていた梢選手に向けてヘディング。来た!!

そして梢選手、冷静にチャンスを逃さずシュート。決まったぁ~!!

”最高に美しいコンビネーション mit der shoensten Kombination”(FCRの公式ニュースリリースより)での得点でした。(試合観戦に夢中になっていたため、ゴールシーンの写真がありません。が、M.O.さんがしっかりビデオを撮っていてくれました!)

梢選手ゴールシーン ホームビデオ(後援会 M.&T.O.)


前半は2:0とFCRのリードで終了しました。

後半戦です。スタメンで出場していたBresonik選手がふくらはぎの違和感でPriessen選手に交代しました。

後半に入っても疲れを感じさせない動きの梢選手。

IMG_2033_convert_20100409052717.jpg

IMG_2031_convert_20100409054323.jpg


55分にバート・ノイエンアールが1点を挙げますが、そのわずか4分後、FCRはKrahn選手からパスを受け取ったHimminghofen選手がドリブルでペナルティエリアまで運びます。そしてゴール前5メートルでボールを受け取った、ブンデスリーガ得点ランキング女王のGrings選手が貫禄のゴール。ふたたび2点差としました。

梢選手は75分にBeckmann選手と交代。

IMG_2036_convert_20100409051127.jpg

FCRが2点差をキープしたまま試合終了、3:1でFCRの勝利となりました。

今回の試合は4月3日のDFBポカール準決勝、そして11日の欧州選手権準決勝(共に対ポツダム)という大切な2試合の間の、非常に難しいタイミングでの試合でした。FCRのMartina Voss-Tecklenburg監督は試合後「選手たちの動きは決して良くなかった。特にロングパスが多すぎて、足を使ったサッカーにならなかった。それでも3点を挙げて勝ったというのは良しとするべき」とコメントしています。この勝利でFCRはブンデスリーガ2位の座をより確固たるものとしました。

ゴール:
<FCR> Alex Popp選手(29分)、安藤梢選手(39分)、Inka Grings選手(59分) <Bad Neuenahr> Anne Bartke選手(54分)

(後援会 H.T.)
関連記事

ブンデスリーガ 報告/報道コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 We are Reds! 安藤梢より
≫次の記事 ポカール決勝進出☆ 安藤梢より

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。