Twitter!

FCRjapan < > Reload

目次

リンク

最新コメント

本サイトについて

FCR2001Duisburg及び安藤梢選手の情報を日本語でお伝えするサイトです。
FCRの承認のもとで、安藤梢選手デュースブルク地元後援会が運営しています。情報の正確さに努めていますが、間違いなどがありましたらどうぞご指摘下さい。いただいたコメントは安藤選手とともにすべて読ませていただきますが、リクエストや質問全てに対し個別にお答えすることはできないことを、あらかじめお詫びいたします。何卒ご了承ください。

FC2カウンター

メールでのお問い合わせ

ファンレターのあて先

ファンレターのあて先は以下のとおり。
小包などは、受取人が関税を支払わなければならない場合がありますので、プレゼントを送付くださる場合は、大きくならぬよう、ご配慮願います。 サインカードをご希望の方は、返信用封筒に宛名を書き、切手を貼ったものを、同封してください。
FCR 2001 Duisburg e.V.
Muendelheimer Str. 123-125
47259 Duisburg

QRコード

QR

RSSリンクの表示

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

31:ポカール決勝進出☆ 安藤梢より

2010/04/08 (Thu) 15:53
4/3(土)POKAL-semi-final ポツダム戦.
1-0で勝利しました!!!
私は、1トップで先発出場,後半69分に交代でした.
ライバルPotsdamとの大熱戦.試合後はチームもサポーターも大喜び,みんなで勝利の歌?で祝福しました.

実は、試合の前日にチームメイトとドイツ名物のスパゲッティアイスを食べました.
去年のPOKAL-semi-finalで同じアイスカフェでこのアイスを食べて勝ったので,今年も願掛けに食べに行こうと誘ってもらいました.
このアイスパワーが効いたのかも!?寒い中震えながら食べたかいがありました.
02042010066_convert_20100409001323.jpg


この熱戦を終えてまず感じたのが、サッカーをしたといより戦いが終わったという感覚でした.まさにピッチの上は戦場でした.戦術うんぬんより、とにかく戦うということが第一.ボールをとにかく前に運んだり、1対1の戦いでファールをもらったり,スローインをもらったりがナイスプレーとされる試合で,サッカーというより格闘でした.

こっちではファウルをとるアベレージが低いので日本ではイエローがでるようなファールでも笛を吹いてもらえなかったり、グランドは下がゆるくて踏ん張りがきかないコンディションでもドイツの選手達は普通にプレーしていたり、ドイツの選手の「強さ」の理由がわかりました.世界と戦う上で日本は何が足りないか,「戦う」ということへの意識の差を感じました.

こういう激しい試合の中で自分らしさをだしてチームを勝利に導けるような仕事ができるように、この経験を次のゲームに生かして成長していきます!!!
がんばるぞーー☆
関連記事

タグ : 安藤梢 ポカール


安藤梢選手よりコメント(1)トラックバック(0)|

≪前の記事 2010年 4月07日 Bad Neuenahr戦
≫次の記事 2010年 4月03日 DFB杯準決勝

コメント

9:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/04/09 01:58 | # [ 編集 ]

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。