Twitter!

FCRjapan < > Reload

目次

リンク

最新コメント

本サイトについて

FCR2001Duisburg及び安藤梢選手の情報を日本語でお伝えするサイトです。
FCRの承認のもとで、安藤梢選手デュースブルク地元後援会が運営しています。情報の正確さに努めていますが、間違いなどがありましたらどうぞご指摘下さい。いただいたコメントは安藤選手とともにすべて読ませていただきますが、リクエストや質問全てに対し個別にお答えすることはできないことを、あらかじめお詫びいたします。何卒ご了承ください。

FC2カウンター

メールでのお問い合わせ

ファンレターのあて先

ファンレターのあて先は以下のとおり。
小包などは、受取人が関税を支払わなければならない場合がありますので、プレゼントを送付くださる場合は、大きくならぬよう、ご配慮願います。 サインカードをご希望の方は、返信用封筒に宛名を書き、切手を貼ったものを、同封してください。
FCR 2001 Duisburg e.V.
Muendelheimer Str. 123-125
47259 Duisburg

QRコード

QR

RSSリンクの表示

42:2010年4月25日 対 Saarbruecken戦 6:0(4:0)

2010/04/27 (Tue) 10:25
梢選手ゴールシーン ホームビデオ動画 (後援会 M.&T.O.)


梢エール ホームビデオ動画 (後援会 M.&T.O.)

 応援団も安藤選手のために特別に日本語入りで応援してました。
 もうすっかりFCRの主要メンバーですね。試合中なのに思わず笑ってしまう安藤選手。



ザールブリュッケンで行われた女子ブンデスリーガ第20日目、FCRは前回の引き分けゲームの屈辱を見事に晴らしました。358人の観客の前で、すばらしいプレーとチーム力を披露し、来年の欧州選手権の出場権がかかる2位を保持しただけでなく、6:0で勝ち星を上げ、得点率にも大いに貢献しました。

まず、前半戦開始後7分までにインカ・グリングスInka Grings(キャプテン)が2得点。その後、31分にトゥリット・クナークTurid Knaakが、38分にはフェムケ・マエスFemke Maesが得点を決め、4対0で前半を終えます。

後半戦、55分にアンネミーケ・キーゼルAnnemieke Kieselに代わってついに梢選手が登場!この日は気温も上がり、他の選手は動きが悪くなっていったようですが、安藤選手は元気に走り回ります。そして、64分と70分にいずれもインカ・グリングスInka Gringsのアシストで梢選手がゴール!あっという間に6対0に持ち込みます。ゴールの他にも惜しいシュートが何回かあり大活躍でした。監督からは試合後「1点でいいって言ったのに2点も取ったのね」と言われたそうです。

18日のポツダム選で、UEFA・チャンピオンス・リーグのファイナル進出を逸し、さすがに落ち込んでいたチームですが、すっかり元気を取り戻した様子。土曜日の遠征出発前に太陽のあたるお庭で皆で味わった魚屋のビュッフェの効果があったのかもしれませんね。

残りの4試合、この勢いでがんばってほしいです!

FCR: Holl; Wensing (46. van Bonn), Wermelt, Krahn, Popp; Kiesel (55. Ando); Knaak, Bresonik, Laudehr (60. Oster); Maes, Grings.

(後援会 T.O./K.M. )
関連記事

タグ : 安藤梢 ブンデスリーガ


ブンデスリーガ 報告/報道コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 遠征2試合を終えて 安藤梢より
≫次の記事 梢選手 国際親善試合&AFC女子アジア杯日本代表選手に

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP