Twitter!

FCRjapan < > Reload

目次

リンク

最新コメント

本サイトについて

FCR2001Duisburg及び安藤梢選手の情報を日本語でお伝えするサイトです。
FCRの承認のもとで、安藤梢選手デュースブルク地元後援会が運営しています。情報の正確さに努めていますが、間違いなどがありましたらどうぞご指摘下さい。いただいたコメントは安藤選手とともにすべて読ませていただきますが、リクエストや質問全てに対し個別にお答えすることはできないことを、あらかじめお詫びいたします。何卒ご了承ください。

FC2カウンター

メールでのお問い合わせ

ファンレターのあて先

ファンレターのあて先は以下のとおり。
小包などは、受取人が関税を支払わなければならない場合がありますので、プレゼントを送付くださる場合は、大きくならぬよう、ご配慮願います。 サインカードをご希望の方は、返信用封筒に宛名を書き、切手を貼ったものを、同封してください。
FCR 2001 Duisburg e.V.
Muendelheimer Str. 123-125
47259 Duisburg

QRコード

QR

RSSリンクの表示

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

47:2010年5月2日Freiburg戦報告 5-0(3-0)

2010/05/03 (Mon) 03:07
安藤梢 20100502 VS SC Freiburg (後援会 M.O.&T.O.)


今日は、2009/10年シーズン最後のホーム試合です。日本サッカー協会の犬飼会長や元浦和監督のギド・ブッフバルト氏が視察に訪れました。雨の降る中始まった試合でしたが、FCR2001Duisburgは、988人の観客の予想通り、Freiburgに大差で勝ちました。

監督は、今日のゴールキーパーにクリスティーナ・ベィングホフェンChristina Bellinghoven選手を起用。また、リンダ・ブレソニックLinda Bresonik選手がアキレス腱の故障で欠場したため、中央のディフェンスを大幅に変更しました。アンネミーケ・キーゼルAnnemieke Kiesel選手が初めて、そしてマリーナ・ヘゲリングMarina Hegeringと入れ替わりながらブレソニックBresonik選手のポジションに入りました。安藤梢選手はスタメンです!

土砂降りの雨と投光照明の中、Duisburgの選手達は、すぐさまゴールを取り囲みますが、最初の15分、ゴールチャンスは一度きりでした。ジモーネ・ラウダーSimone Laudehrのきれいなセンタリングを、テューリッド・クナークTurid Knaak選手がゴール手前10メートルからボレーシュート。しかし、見事に蹴りそこなってしまいます。

その後18分にアンネミーケ・キーゼルAnnemieke Kiesel選手が勇敢にも20メートル手前からシュートを試みますが、クロスバーのわずか上に外れてしまいました。


この後、雨が降り止み太陽が出てくると、Duisburgの選手達は俄然効率のよい動きを見せ始めます。次に得た3回のチャンスをいずれもゴールに持ち込みます。

まず、36分に安藤梢選手が右寄りの位置から才能が光るパスを送り、それを受けたクナークKnaak選手が見事にシュートを決めます。その2分後、Freiburgの選手が蹴ったボールを、インカ・グリングスInka Gringsが取るや全速力で半コートを走り抜き、落ち着いてシュート、2-0に持ち込みます。この冴えたシュートは彼女の今シーズン27つめです。

この120秒後には、戦況は3-0に変わります。今度は、キーゼルKiesel選手の30メーチル(左タッチライン)からのフリーキックをアレキサンドラ・ポップAlexandra Popp選手がヘディングで見事な高さにねじ込みシュート!3-0でハーフタイム終了です。


後半の最初の得点は69分に入ります。交代したマリーナ・ヒミングホーフェンHimmighofen選手がペナルティーエリアの右から送ったすばらしいパスを、司令塔のアニケ・クラーンAnnike Krahn選手自らがシュート。FCRファン軍団は、好感度抜群のトップ選手のこのゴールを心から祝福しました!

このわずか2分後、ゴールゲッターのグリングスGrings選手がペナルティエリアで背中にファウルを受け、自らキック、右上にまたもやゴールを決めます。これで、FCRキャプテンのグリングスGrings選手の昨シーズンのゴール数到達まであと1ゴールとなりました。今シーズン最後のリーグ戦、ミュンヘン戦できっとあと1ゴール決めてくれることでしょう。

このミュンヘン戦では、FCRは1得点(引き分け以上)を決めなければなりません。ブンデスリーガ2位を保持し、ヨーロッパ・チャンピオンリーグの出場権を得るためです。



P1100648.jpg


今日は最後のホーム試合。記者会見の前に、キャプテンのインカ・グリングスInka Gringsがファンに感謝の気持ちを述べてくれました。
「今シーズンもまた、たくさんのすばらしい応援をありがとうございました。なかなか得がたいことだと思っていますし、これからも私達にとってすばらしい経験になると思います。ケルンで行われるポカール決勝戦では、私達のシーズンの目標-タイトル獲得-を達成したいと思います。みなさん、ケルンでの応援もよろしくお願いします!ケルンでお会いしましょう!」

P1100690.jpg

後援会にとっては、梢選手が来独してからあっという間の3ヶ月でした。ホーム最後の試合にフルで出場し、充実した様子の梢選手を見ることができて感無量でした。なでしこジャパン合流前の残り2試合、思い切りドイツでのサッカープレーを楽しんでほしいなあと思います。

P1100703.jpg

FCR: Bellinghoven; Wensing (68. van Bonn), Kiesel, Krahn, Popp; Hegering; Knaak, Maes (50. Kayikci), Laudehr (61. Himmighofen); Grings, Ando.

(後援会 K.M.)
関連記事

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ


ブンデスリーガ 報告/報道コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 2010年 5月09日 Bayern Muenchen戦2-1(1-1)<速報>
≫次の記事 2010年4月28日対Wolfsburg戦動画

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。