Twitter!

FCRjapan < > Reload

目次

リンク

最新コメント

本サイトについて

FCR2001Duisburg及び安藤梢選手の情報を日本語でお伝えするサイトです。
FCRの承認のもとで、安藤梢選手デュースブルク地元後援会が運営しています。情報の正確さに努めていますが、間違いなどがありましたらどうぞご指摘下さい。いただいたコメントは安藤選手とともにすべて読ませていただきますが、リクエストや質問全てに対し個別にお答えすることはできないことを、あらかじめお詫びいたします。何卒ご了承ください。

FC2カウンター

メールでのお問い合わせ

ファンレターのあて先

ファンレターのあて先は以下のとおり。
小包などは、受取人が関税を支払わなければならない場合がありますので、プレゼントを送付くださる場合は、大きくならぬよう、ご配慮願います。 サインカードをご希望の方は、返信用封筒に宛名を書き、切手を貼ったものを、同封してください。
FCR 2001 Duisburg e.V.
Muendelheimer Str. 123-125
47259 Duisburg

QRコード

QR

RSSリンクの表示

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

6:2010年2月7日デビュー戦 報道

2010/02/14 (Sun) 17:04
スポニチ 2010.02.08
なでしこ安藤 ドイツデビュー戦“名刺代わりの一発”

サッカーのドイツ女子1部リーグのデュイスブルクに移籍したFW安藤梢(27)が、7日に行われた同2部ケルンとのドイツ・カップ準々決勝に途中出場。いきなり初ゴールを決め、デビュー戦で早速存在感を示した。

 後半27分から2トップの一角に入ると、同40分に右からのクロスを頭で合わせてゴールネットを揺らした。敵地で4―0の勝利に貢献し「チームメートが『楽しんで』と声を掛けてくれ、気楽に試合に出ることができた」と笑顔で喜んだ。

 日本女子代表としてアテネ、北京の両五輪に出場。浦和に所属していた昨季はリーグ戦で18ゴールを挙げ、2度目の得点王に輝いた。そんな実績を引っ提げ、女子ワールドカップ(W杯)2連覇中の強豪国に乗り込んだ。

 ドイツ代表選手も在籍するチームの練習で、すぐにレベルの高さを実感したという。「自分は日本でスピードを売りにしてきたが、こっちは周りがみんな速いのでビックリした。あとパワフルで、日本とのスタイルの違いに戸惑っている」と率直な思いを口にする。

 東アジア選手権で2連覇を狙う代表チームからは離れているが、異国での挑戦は始まったばかり。「コンビネーションをよくして、次の試合もゴールしたい」と意欲的だった。 (共同)





時事ドットコム
安藤、デビュー戦でゴール=ドイツ女子サッカー

 【ロンドン時事】サッカーのドイツ女子1部リーグ、デュイスブルクへ移籍した日本代表FW安藤梢は7日、ドイツ連盟カップ準々決勝のケルン戦で後半27分から途中出場し、チームの4点目のゴールも決めて、ドイツでの公式戦デビューを飾った。デュイスブルクは4-0で勝ち、4強入りした。
 北京五輪代表の安藤は、なでしこリーグの浦和でプレーしていた昨季、リーグ得点王と最優秀選手に輝いた。 (2010/02/08-14:31)

関連記事

安藤梢選手報道(日本)コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 女子ブンデスリーガ2010/11 日程一覧
≫次の記事 2010年2月7日対ケルン戦

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。