Twitter!

FCRjapan < > Reload

目次

リンク

最新コメント

本サイトについて

FCR2001Duisburg及び安藤梢選手の情報を日本語でお伝えするサイトです。
FCRの承認のもとで、安藤梢選手デュースブルク地元後援会が運営しています。情報の正確さに努めていますが、間違いなどがありましたらどうぞご指摘下さい。いただいたコメントは安藤選手とともにすべて読ませていただきますが、リクエストや質問全てに対し個別にお答えすることはできないことを、あらかじめお詫びいたします。何卒ご了承ください。

FC2カウンター

メールでのお問い合わせ

ファンレターのあて先

ファンレターのあて先は以下のとおり。
小包などは、受取人が関税を支払わなければならない場合がありますので、プレゼントを送付くださる場合は、大きくならぬよう、ご配慮願います。 サインカードをご希望の方は、返信用封筒に宛名を書き、切手を貼ったものを、同封してください。
FCR 2001 Duisburg e.V.
Muendelheimer Str. 123-125
47259 Duisburg

QRコード

QR

RSSリンクの表示

80:CL予選第3戦 4:0(3:0)でグラスゴーに勝利

2010/08/10 (Tue) 19:00
チャンピオンズリーグ(CL)予選の第3戦。昨年のCLでは準決勝まで進み、今回の予選でも実力通りに1、2戦を確実に勝利したFCRですが、同じ予選グループのグラスゴー Glasgowもこれまで2勝を挙げています。しかも得失点差ではグラスゴーが優位に立っているため、「この試合に勝たなければ本戦に進めない!」という、大事な一戦になりました。

FCRのマルティナ・フォス・テクレンブルグMartina Voss-Tecklenburg監督は、怪我のためこれまでの2試合はベンチに残したキャプテンのインカ・グリングスInka Grings選手と、同じく怪我で前回の試合は控えに回ったアレクサンドラ・ポップAlexsandra Popp選手をともに投入し、万全の布陣で臨みました。梢選手は今回もスタメンで登場!

FCRは前半11分にアンネミケ・キーゼルAnnnemike Kiesel選手が先制の1点。その後27分と32分にグリングス選手が立て続けにゴールを決めて、3:0と余裕の展開で前半終了となりました。

そして後半開始まもなくの49分、梢選手がシュートを放ちますが、これは残念ながらグラスゴーのキーパーに抑えられました。

その後もFCRにとって危なげのない試合運びとなり、フォス・テクレンブルグ監督は63分、怪我を抱えて出場していたグリングス選手とポップ選手を、それぞれアンネ・ファン・ボンAnnne van Bonn選手とマリーナ・ヒミングホーフェンMarina Himminghofen選手に交代しました。

試合終了が近づいた83分、FCRのフェムケ・マエスFemke Maes選手がペナルティ・エリア内でファウルを受けます。このペナルティー・キックをジモーネ・ラウダーSimone Laudehr選手がきっちり決めて4点目。

3分間のロスタイムを経て、試合開始から93分、4:0でFCRが勝利を収めました。

試合開始前は「これに負けたらCLは終わり?!」と、FCRファンにとっては落ち着かない状況でしたが、終わってみればFCRの圧勝。順当に本戦進出を決めました。

FCR: Holl; Luisa Wensing, Mirte Roelvink, Annike Krahn, Turid Knaak, Annemike Kiesel, Inka Grings (63. Anne van Bonn), Simone Laudehr, Femke Maes (83. Barbara Mueller), Alexsandra Popp (63. Marina himminghofen), Kozue Ando

得点:Annemike Kiesel, Inka Grings (2), Simone Laudehr
関連記事

UEFA CL 報告/報道コメント(0)トラックバック(0)|

≪前の記事 UEFA女子チャンピオンズリーグ・予選ラウンド終了
≫次の記事 CL予選第2戦 対Newtownabbeyに6-1(4-0)で勝利

コメント

コメントの投稿

名前
題名
メールアドレス
URL
コメント

パスワード
Secret
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ TOP